「OSAKA5GO!WALK」に出展しました。

先週末は大阪経済大学主催のウォーキングイベント「OSAKA5GO!WALK」に出展しました。

 

このイベントは、巨大地震等の発生時に外出先で帰宅困難者となった際に歩いて帰れる20kmを目安として5時間歩ける健脚づくりと、普段から何気なく歩いているまちを防災という視点から見直すことを目的に開催しています。

 

萩原工業のブースでは、災害時に土のうを提供する拠点となる「土のうステーション」の紹介や「防災用ブルーシートの紹介、「ワンタッチ1人充填土のう」を使用した土のう砂入れ体験などを行い、災害時における当社製品の正しい使用方法を説明しました。

 

もちろん災害が起こらないことが一番ですが、起こってしまった際には、正しい行動を取って被害を最小限で防ぐことが重要です。このようなイベントを通して、災害時の備えが広まっていけばと思います。

ページトップ