こんな別注加工もできるんです!

 

みなさん、こんにちは!

萩原工業といえば「ブルーシート」のイメージがあるかと思いますが、

ブルーシート以外にも産業資材を数多く製造、販売しているのをご存じですか?

 

また、規格品のみならずお客様のニーズに合わせた別注加工も行っているんです!

今回は当社でできる別注加工の技術と実際の加工例をご紹介いたします!

 

別注加工の技術とは?

では、どのような技術を持って別注加工を行っているのでしょうか?

今回はその一部をご紹介します。

 

まず一つ目は熱風溶着

熱風溶着を簡単に言うと・・・

2枚のシートの間に熱風を吹き付け、ローラーによって加圧し溶着させる方法です。

他の溶着方法では困難である曲線加工ができるのも特徴で、

ボックス加工など特殊な形状の溶着加工も可能です!

 

長年のノウハウを活かし、熱溶着時に生じる縮みやシワなどを極限まで抑え、美観を損なわない縁加工・中継ぎ加工が可能!

2枚のシートもまるで大きな1枚のシートに見えるんです!

 

熱風溶着

 

 

二つ目はミシン縫製

各種タイプのミシンにより、多種多様な縫製加工に対応します。

マジックテープやファスナーなども縫い付け可能で、用途に合わせてお作りいたします!

 

ミシン縫製

 

萩原工業では熱風溶着とミシン縫製の技術を用いて、サイズ、形状、材質など、

お客様のご希望に合った別注加工が可能です。

 

別注加工例のご紹介

 

上記でご紹介した技術を用いて加工を行っています。

それでは、実際にどのような加工ができるのかご紹介いたします!

 

別注シート

 

別注シートのこれらの写真は2枚以上のシートを熱風溶着して製造しています。

また、不織布複合品やフィルムを加工することも可能です!

▼車庫(#3000ターピーシート)

 

▼工場内の間仕切り(UVクリアシート)

 

▼遮熱内張りカーテン(スノーテックス・クール)

 

▼オーニング(ターピーソフトメッシュシート)

 

 

 

ボックスカバー

 

▼ファスナー付き(#3000ターピーシート)

 

▼マジックテープ付き(#3000ターピーシート)

 

▼裾、折り返しハトメ(エステル帆布クロス 無鉛品 )

 

 

▼裾、折り返しハトメ(UVクリアシート)

 UVクリアシートを使用しているので、中の物が確認しやすくなっています。

 

▼裾、折り返しハトメ(PE防炎シート)

 PE防炎シートを用いているので、火災対策用に適しています。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

萩原工業ではお客様の用途やニーズに合わせて1枚オーダーメイド可能す!

また、平シートはもちろんのことBOX型加工にも対応できますので、

お気軽にお問い合わせください!

 

 

加工を行っている日本ファブウエルドのHPはコチラからチェック!

 

ページトップ