視認性検証!!【透明クロスシート】

 

最近はあちらこちらで透明なフィルムを見かけるようになりました。

 

実は当社でも透明性のあるクロスシートを取り扱っているんです!

今回はよくご質問いただく「透明シートの透明性はどんな感じ!?」の検証を行ってみたいと思います!

 

今回比較する製品は

UVクリアシートJクリスタルシートTPクリスタルUVシートターピークロス。

 

どんなものかというと…

 

◇UVクリアシート◇

環境にやさしいオレフィン系素材の糸を使用した4層構造の透明シート。

紫外線劣化防止剤を添加しており、簡易ハウス、カーテン、カバーとしてご利用いただける製品。

 

◇Jクリスタルシート◇

中が確認しやすく、資材カバーや梱包材としてご利用いただける製品。

 

◇TPクリスタルUVシート◇

軽量で透明性、耐候性に優れたUVシート!中・長期の法面保護や資材養生としてご利用いただける製品。

 

◇ターピークロス◇

野積カバー、土木・建設・建築などの天井面・壁面・床面の養生にご利用いただける製品。

 

 

ではさっそく数字上での透明性を見てみましょう!

 

 

①UVクリアシート:73.4%

②Jクリスタルシート:70.5%  

③TPクリスタルUVシート:69.1% 

④ターピークロス:46.6% 

注意:シートの光特性についての分析結果から、透過率 可視光線の数値(%)を透明性として表した数値としております。

   数値が高いほど透明性が高いということになります。

   *あくまでも数値結果であるため、人の感覚は考慮しておりません。ご了承ください。

 

 

数字だけではよく分からない…

ってなりますよね!

 

 

実際に同じ対象物にシートを透かしてみました!

 

 

ん?

透明性が一番高いはずのUVクリアが見えにくい…

 

と思われた方もいると思います!

 

UVクリアは、透明性と強風による破れ防止を両立させた必要最小限の織物構造。一方その他3つは半透明の糸がタテヨコびっしり入っています。なので、透明性の数字からみるとUVクリアのフィルム部分は透明性が高く数字も高くでていますが、見え方としては糸が目立っていないUVクリア以外のものが見えやすく感じるということです!

 

いかがだったでしょうか?

 

比較をしてみると違いが分かりやすくなったかと思います!

但し、対象物からシートを離すと、画像のような見え方とは違い、ぼやけてしまいますのでご了承下さい。

 

これからの季節、日中の日照時間も短くなり、明かりが必要な場面においては透明シートは有効かと思います。

 

もちろん、屋内使用も可能ですし、加工品の特注生産も1枚から承っておりますので、

お客様の使用場面に合わせた製品をお作りします!今の作業現場が暗いなぁ~と感じておられる方は、一度ご検討ください!

 

ページトップ