防災用ブルーシート

危機管理・災害対策・防災用に多種類のブルーシートを用意いたしました。

特長
薄手シートでは、防水性が低い為、雨水等が浸透する可能性があります。屋根の養生には、#3000以上の厚みを持つシートをお勧めします。
用途
●危機管理
●災害対策
●防災用
材質
 

製品仕様

“#”番手の意味

#3000は、3000番や3000番手と呼ばれます。

これは標準的なブルーシートのサイズである3.6×5.4mの重さをあらわしています。

#3000は3.6×5.4mの1枚の重さが3000g(=3kg)。

#2000は同じサイズでも重量が2000g(=2kg)しかありません。

同じサイズで重量が違うのは厚みの違いによるものです。

一般的に#の数字が大きい方が分厚く、小さい方が薄いシートとなります。

番手の違いはシートの耐久期間(耐候性)の違いにもなります。

 

耐久期間別のブルーシートのご紹介

  • ブルーシート耐候性期間

ページトップ